オリゴ糖の効果的な使い方

オリゴ糖のメリットや摂取のタイミングについて紹介してきます。

オリゴ糖のメリット

By on 2016年08月31日

お腹が張ってパンパン、何日もでない、こんな悩みがありませんか。便秘になるとお腹が苦しかったり、お腹が出たり、吹き出物が増えるなど不快でしょう。便秘解消によいといわれている食べものがヨーグルトで、便通をよくするためにヨーグルトを食べている方もいるのではないでしょう。乳酸菌が腸内環境を整えて便通を促します。しかし、それで本当に便秘が解消されるのでしょうか。実はヨーグルトを食べて便通がよくなったという方は3割ほどにしかいないようです。

口から摂った乳酸菌は腸に定住しないので、継続して摂取する必要があります。また、乳酸菌にも人それぞれ合う合わないがあります。人の腸には300種類以上もの腸内細菌が棲みついており、人それぞれ棲んでいる菌が違います。そのため、合う乳酸菌も人それぞれです。自分に合った乳酸菌を見つけるのは大変だし、乳酸菌は腸に定住しないため、乳酸菌を摂るよりも自分の腸に棲んでいる善玉菌を増やす方が便秘解消が期待できます。善玉菌を増やしてくれるのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は消化されずに大腸に届いて、腸に棲んでいる善玉菌のエサになり腸内環境を改善します。自分が持っている善玉菌を増やすので、高い腸内環境改善効果が期待できます。0~2kcalと低カロリーのため、ダイエット中の方もカロリーを気にせずに摂ることができます。ヨーグルトの場合は乳製品にアレルギーがある方は摂ることができませんが、オリゴ糖なら乳製品にアレルギーがあっても大丈夫です。赤ちゃんの便秘にもよいです。

参照サイト⇒https://www.origotou.com/